染太郎ストーリー

昭和アート図鑑

昭和歌謡図鑑

染太郎アート館

 

圧倒的表現力と訴求力をあなたに

ようこそ、染太郎サイトへ。このサイトは、ビッグフラッグや応援幕、イラストゲートフラッグなどのパイオニアの染太郎がお届けする、横断幕・応援旗、広告用懸垂幕を提案するものです。応援しているチームのために、選手のために、応援旗や横断幕を作成したい。

より効果的な宣伝手段を求めている企業様に、他を圧倒するデザイン力、訴求力を提供します。

私達は、頑張っている企業様や街づくりに取り組む方々、サポーターの皆さまのサポーターであり続けます。

きっとご満足いただけるデザイン・広告企画をご提案します。

シシャモ

布で創る自由なメッセージ

ひとくちで「布で作るメッセージ」と言っても様々な目的と形態が考えられます。スポーツ応援の横断幕・応援幕なら、軽くてたたみやすい「綿の幕」。 応援旗なら、テトロン系生地で風になびかせたい。 スタジアムを覆うようなビッグフラッグもいい。一緒に掲げるだけで、たとえ名前は知らなくてもサポーターの連帯感は倍増します。

横断幕や懸垂幕は手軽にお店や商品をアピール出来る広告ツールでもあります。 お店の看板なら耐久性から考えて「ビニールの幕」がグッド。旗や日除けのれんやのぼり、垂れ幕などが加わるだけで驚くほどお店の印象がかわります。集客率のアップとなってすぐに結果が出ます。

染太郎デザインのフラッグマジックをどうぞ。ご相談はお気軽に

納期や費用は? 見積は無料です

通常、デザイン確定後、1週間~10日程で納品可能です。費用的にも他社様とほとんど同じでは? お気軽にご相談ください。相談は無料です。

こんな凝ったサイトだから、デザインも凝っていて、デザイン代でとても高いこと言われるんじゃないか・・・?そう、ご心配のアナタ、まずはお見積をお問い合わせください。多分、「世間相場」と変わらないと思いますよ。

トピック

染太郎ワークス

横断幕

待ってるぞ

もともとは、企業広告の懸垂幕をスタジアムに持ち込んだもの。サポーターの思いがあふれています。選手・チームやサポーターを鼓舞するだけでなく、時に倒れた仲間へのメッセージであったり。たとえ、それがライバルチームの選手であっても。染太郎製のダンマク(いつしか、そう呼ばれるようになりました)を必ず、目にしているはずです。

ビッグフラッグ

染太郎といえばビッグフラッグ。Jリーグの発足時にサポーターと考えたのがはじまり。2003年3月、千葉ロッテ-日本ハム戦にマリーンズスタジアムで幅70mのビッグフラッグが初登場し、プロ野球でも使われるようになっていきました。

旗〈フラッグ〉

文字通りの旗印。フラッグは神代の昔から、世界中で使われてきました。その役割は今でも変わっていません。実際のJリーグのスタジアムや野球のスタンドで使用する旗のサイズとしては、縦2mx 横3mや縦3m x 横4,5mレベルが最も多いようです。

ゲーフラ

ゲートフラッグ。両側に支柱を入れて掲げるもの。個人レベルでできる最小単位のサポートウェポンです。

ヴィーナスフラッグ

ビーナスフラッグ

スタジアムに勝利の女神が降臨します。影山社長オリジナルイラストがベース。

染太郎アート館を見る

 

お客様ギャラリー

発信力の秘密

お蔭さまで、当社のデザインの発信力の高さは定評をいただいております。曰く「看板(懸垂幕を壁に直接貼り付け)つけたら、お客様が30%増になった」、曰く「チームが優勝した」など等枚挙にいとまがありません。

この秘密は、当社のデザイン力の高さにもありますが(当然! 笑)、実はお客様との距離にあるのではないかと考えています。

お客様からのフィードバックが発信力を育てる

発注された幕を制作して納品して終わり。当社に限ってはこんなことはありえません。納品させていただいてからがスタートです。実際に掲示されている現場に出向き、レポートしたり、ユーザーを取材したり、逆に取材されたり。

お客様にサポート企業やサポーターの方々が多いからかもしれませんが、そのアンテナの高さに教えていただくことも。その高さに負けないように私たち自身が努力する・・・。その切磋琢磨の蓄積が染太郎デザインを生み出しているのです。

もっと見る

プロフィール

会社概要

名称 有限会社染太郎
住所 〒335-0005 埼玉県蕨市錦町1-3-1
電話 048-441-9271 FAX 048-441-9256
主な取引先 多くの企業様はもちろん、Jリーグ各チーム、F1(モータースポーツ)、女子サッカー、競艇サポーターなど、各種スポーツイベント会場を彩る横断幕・旗をサポーターの団体・個人からご注文いただいております
設立 平成6年6月

 

代表取締役 影山洋

1955年生まれ。会社の規模の拡大とともに、経営・営業に忙殺され、制作現場に出られず、若干フラストレーションをためている。 伝説のバンド「オーケーズ」のギタリスト・バンドマスターでもある。

 

アクセス

JR蕨駅西口下車徒歩10分 ≫地図

西口ロータリーをまっすぐ出て、蕨西口商店街を17号方面に。

まっすぐ進み、国道17号線に出る(蕨駅入口交差点)。

蕨駅入口交差点角

東京方面から

国道17号線を北上、蕨駅入口交差点左角。本社前に駐車場あり。

より大きな地図で 染太郎 を表示