昔から仲良くさせていただいている鳥栖のサポーターグループ「サガンティーノ  ディセット」のフラッグが新しくなりました。
それにしても、ド派手だなあ!
走って走って走りまくる「元気なサガン鳥栖」のイメージにはピッタリかも・・・
この勢いで優勝戦線に入って行けるか?



浦和レッズOBで元日本代表の鈴木啓太さんが染太郎に来社され、対談させていただきました。
ビッグフラッグや応援幕は、選手の目線からも  とても重要なもので、大きな力になったと話してくれました。
この日の記念に、啓太さんの顔フラッグを作って進呈しました。すごく喜んでくれましたよ。



Bリーグの初年度(2016-17シーズン)が活況のうちに終わりました。 染太郎では、アルバルク東京の場内装飾を担当させていただき、サッカー仕込みのアイデアも入れながらチャレンジの1年でした。 ホーム会場は、東京オリンピックの時に完成した由緒ある「代々木第二体育館」です。 独特の美しいフォルムの体育館で、毎回楽しく装飾させていただきました。 バスケを見た事がない人は、絶対に試合を見た方が良いですよ。Bリーグ、マジでおもしろい!



川崎フロンターレ2017年ホーム開幕戦で、現在ブレイク中の
「SHISHAMO」が始球式を行いました。
SHISHAMOのイラストをフラッグにして、サポーターゾーンに掲出し
ました。
試合終了後、彼女たちと合流してサイン&おしゃべりタイムでした。
このフラッグのレプリカを3人に進呈しました。おじいちゃんと3
人の元気な孫たち・・・って感じでした。



この豪華な顔ぶれを見よ!
大久保選手がしている化粧まわし(もちろん 「なんちゃっ
て」)は、染太郎の長い経験の中でも、初めて作ったシロモノです。
大相撲川崎巡業の際に、ゲストの大久保選手用に作りました。
Jリーグ得点王と横綱のツーショットはレアですね。

(1) 2 »