サッカー・2018ロシアワールドカップへの出場をかけた運命のオーストラリア戦が8月31日行われました。西川口・美食符にサポーターが集まり、パブリックビューで応援しました。この応援イベントに先立ち、染太郎では代表選手のイラストの入ったタペストリーなどを制作、また当日は社長以下3名でイベントに駆け付けました。「代表派遣(笑)」で埼玉スタジアムに行ったメンバーより熱い(?)応援を繰り広げました。





等々力から塚本泰史選手へ熱いメッセージ

川崎フロンターレ選手会の井川祐輔選手会長と菊地光将選手からご相談をいただき、大宮の塚本泰史選手を激励するフラッグの作成をさせていただきました。

菊地選手は塚本選手とは高校時代からの親友で、今回の塚本選手の手術後の回復を願い選手会長の井川選手と相談の結果、今回のメッセージを川崎フロンターレ選手会とサポーターの総力で塚本選手に届けようという運びとなったものです。
3月27日のエスパルス戦のオープニング時と試合終了後の2回、 「待ってるぞ!泰史!」の横断幕を選手前に掲げ、等々力やナクスタで「また闘おう」というメッセージを送りました。
特に、終了後のサポーターとの一体感のあるメッセージは心のこもった素晴らしいもので、塚本選手の病気の回復に大きな力となるのではないでしょうか。

ちなみにオープニング時に選手達の後ろで、等々力の風に「あおられまくって」必死に大きなオレンジのフラッグを持っているのは染太郎のスタッフです。
染太郎的に言えば、塚本選手も菊地選手も弊社地元の埼玉の選手達。
そんな思いもあって、今回の激励メッセージには心から賛同し参加させていただきました。

「熱いハート」で選手達を引っ張る井川選手会長 そして選手のみなさん、川崎華族を始めとする「心で勝負する」川崎サポーターのみなさま、そして「ニコニコしながら」無茶な注文が多いフロントのスタッフのみなさま(特にAさん!)
お疲れさまでした。
塚本選手の一日も早い回復を祈りましょう。
         染太郎 代表  影山 洋


負けるな!! 塚本選手!! 3/7 大宮アルディージャvsセレッソ大阪






ロックなファイナル見せてくれ! 11/3 FC東京vs川崎フロンターレ ナビスコカップ決勝戦



今では、そこかしこで開催されている夏フェス(夏最後のイベント)の一つ【OTODAMA'09】。もう、5度目の開催になります。
「音泉魂」というイベントで、大ステージ=大浴場。中ステージ=露天風呂。とし、音の湯水を存分に浴びてもらおう!という事に徹している。(さすが、関西人!イベントコンセプトが面白いっ!)そして、出演するアーティストもよくわかっており、サイコーの音泉を掛けてくれる。
音もそうですが、ステージ他も音泉(おんせん)に徹している、目にも楽しいイベントです。(笑)ここかしこに「ゆ」のれんがかかっている。なんとステージ袖にも!

実は、その目にも楽しい部分は染太郎の方でご協力させて頂いているんです。染太郎との出会いもなんと5年前。写真にある出演者ののぼり旗のご依頼から始まりました。こののぼり旗は、毎年この時期になると新調やらNEWアーティストの方のものやらで、染太郎としても毎年のイベントとなっております。
そしてこの のぼり旗は、駐車場~会場に抜けるまでのかなりの長い距離(多分1Kmくらい)にズラーーーーっとハタめいてお客様を出迎えてくれ、ワクワクを更にかき立ててくれます!(笑)基本、出演アーティストなのですが、ちゃっかりうっかり去年からなんと【染太郎】のぼりもハタめかせて頂いております!!よーく見て見てっ!
【T口さん。粋なはからいありがとう!色違いで出してくれてありがとう!出演アーティストよりも多く出してくれてありがとう!来場したお客様。受け入れてくれて(?)ありがとう!】
そして、大浴場のバックドロップ(えべっさんの幕)は毎年メインとなるキャラクターで制作するのですが、これがまた。面白い。そして、縦7.2m×横5.4m!と大きい。サッカーや野球などのスポーツでは、縦7mとかはあるが・・音楽イベントでこの大きさは1番デカイのではないでしょうか?こちらは、野外&海近という事もありメッシュの布地で作成しているのだが、写真で見てもメッシュになっているとはわかりませんね(笑)
サイドにある、ウサギさんの幕は3年前に制作したもの。こちらは「スピーカーにつける幕!」とご相談を受けました。こちらもメッシュ素材。弊社の社長さんもバンドしてるので相談をうけ、音のこもらないメッシュ素材でいきましょう!と言う事になり、今ではすっかりスピーカーと一体化しております。
周りが海という事で、海風や突然のゲリラ豪雨(去年はやられた)という面でもこのメッシュ素材は大変大変よかったでしょぉ◎(自画自賛)
清水温泉 T口さんからは「このイベント、ほとんど全ての幕は Made in 染太郎ですわ~」と嬉しいお言葉頂きました!まさにその通り。歴代の幕/のぼり旗が5年分あります!(あ、のぼり旗に関しては・・・残念!「奥田民生」のぼり、今年は使わなかったので、5年選手がなくなっちゃいましたね。)
浮気しませんように・・お願いしますよ。
 番頭さん(それぞれのポジション名も徹してる。ちなみにT口さんは男湯1)曰く「「どうやったら面白くなるだろう?」「どうやったらアホになれるか?」(アホ=一線超えてる。中途半端ではない。という関西ではある種賞賛の言葉。)をテーマに日々悶絶している。そのひとつの形がこのイベントです」との事。
感じます。アホパワー。面白く、そしてゆる~~~いフェス。こんなフェス他にないでしょう。
子供もいます。プレイルームもちゃんと配慮してます。キャンプ気分のグループもいます。みんな飲んでます。屋台も並んでます。よっぱらってます。ドラゴンかき氷美味しかったです。音楽が流れてます。アリーナブースもあります。飛んでます♪寝てます。踊ってます!食べてます。唄ってます!飲んでます。いろんな人がいます。
とても、とても・・・みんなが、自由です。
来年も再来年もこの「アホパワー」に染太郎も負けなくらいの「アホアホアホパワー」で協力していきます!
今後も一緒にアホパワーでよろしくお願いしマッスね♪

(1) 2 »