フラッグや横断幕は最も手軽で効果的なメッセージボード

フラッグを考えます

オリジナルのフラッグを作ってみたいみなさんへ。

まず、あなたが作りたいフラッグのおおまかな内容を考えます。
例えば、あなたがサッカー日本代表の中村佑二選手のファンだったら彼が南アフリカ大会で大活躍できるようなフラッグを考えます。

次に掲出環境を考えます。
通常は下記の3種類です

①1m角くらいのゲートフラッグ

特徴=周囲の目を気にせず自分のスペースだけで応援できる

②横断幕

特徴=横長で大きいので目立つ事まちがいなし
注意=あなたの想定するスタジアムの壁面にスペースがあるか?(一般レベルで使用するサイズとしては横3m〜5m位)
ヒモで固定させる必要がある(最低でも上部2〜3カ所)

③応援旗

特徴=左右に振り回せるので目立てる(旗は動くと更に目立つ) 注意=アルミポールなどに付けて振るので周囲の環境に配慮が必要。

 

 

内容を決めます

フラッグの仕様が決まったら、次に内容を検討します。

①ゲートフラッグ


②応援幕・横断幕(ダンマク)


③フラッグ

文言や色など、様々な組み合わせが考えられます。 あなたなりの表現で考えて下さい。
実際のサイズや仕様、デザイン決定に際しては、染太郎のスタッフがお手伝いさせていただきます。

 

ご相談にあたっては

①フラッグの仕様やサイズ

例:5m位の横断幕が欲しい
3mx4.5mの旗を振りたい
1m位のゲートフラッグが作りたい

   ・・・・などを指示して下さい

②入れたい文言や色

例: A文章=世界を驚かせる用意がある男 中村佑二
色=代表ブルーを基調に
B文章=BOMBER FREEKICK  中村佑二
色=白を基調に代表ブルーを入れて
顔のイラストを入れたい(写真貼付)

・・・などを指示して下さい

③いつ使いたいか?

納品日のお話です。なるべく具体的にご指示下さい。 通常は10日〜2週間位あれば、どの内容でも問題ありません。 特に、お急ぎの際はお伝え下さい(1週間以内も可能です)
注文フォームやFAX用紙、またはお電話などで、上記の留意点をお聞きした上で、デザインスタッフがサンプルデザインをメールなどでご呈示させていただきます。 (どなたのパソコンでも見れる書式でご連絡いたします)
同時に納品予定日やお見積り金額もお知らせいたします
あなたのOKをいただけたら、製作にかかります

カテゴリートップ
初めての方に
次
ご注文から納品まで


有限会社 染太郎