染太郎ワークス

横断幕

待ってるぞ

もともとは、企業広告の懸垂幕をスタジアムに持ち込んだもの。サポーターの思いがあふれています。選手・チームやサポーターを鼓舞するだけでなく、時に倒れた仲間へのメッセージであったり。たとえ、それがライバルチームの選手であっても。染太郎製のダンマク(いつしか、そう呼ばれるようになりました)を必ず、目にしているはずです。

ビッグフラッグ

染太郎といえばビッグフラッグ。Jリーグの発足時にサポーターと考えたのがはじまり。2003年3月、千葉ロッテ-日本ハム戦にマリーンズスタジアムで幅70mのビッグフラッグが初登場し、プロ野球でも使われるようになっていきました。

旗〈フラッグ〉

文字通りの旗印。フラッグは神代の昔から、世界中で使われてきました。その役割は今でも変わっていません。実際のJリーグのスタジアムや野球のスタンドで使用する旗のサイズとしては、縦2mx 横3mや縦3m x 横4,5mレベルが最も多いようです。

ゲーフラ

ゲートフラッグ。両側に支柱を入れて掲げるもの。個人レベルでできる最小単位のサポートウェポンです。

ヴィーナスフラッグ

ビーナスフラッグ

スタジアムに勝利の女神が降臨します。影山社長オリジナルイラストがベース。

染太郎アート館を見る