蕨市民音楽祭・第2回昭和歌謡紅白歌合戦

 

蕨市民音楽祭・第2回昭和歌謡紅白歌合戦が2019年9月1日、蕨市民会館大ホールで行なわれました。第1回は180席の文化ホールくるるで行なわれましたが、整理券があっという間になくなり、700席の大ホールでの開催を求める声が多く市に寄せられての開催となりました。
ステージも客席も全く違います。ともかく広い。音響担当はとても苦労して音作りをしていました。

市民音楽祭ということで、文化会館の屋外では特設ステージが設けられ、バンドライブが開かれています。会館ホールの“ホワイエ”では染太郎の全面協力で昭和グッズコレクションが展示されています。
紅白歌合戦は3歳から80歳までの、オーデションを突破した歌手が勢ぞろいし熱唱しました。客席も満席。市政60周年式典で市役所庁舎に掲げられる予定のビッグフラッグも一足早くお披露目されました。